日本チョコレート




 ■会社概要

 ■会社沿革

 ■商品案内

 ■お問い合せ
 
 ■資料

 ■リンク

 ■トップページ







会社沿革

昭和46年 9月 株式会社ダイエーの新しいブランド、"ゴールデンタイムズ゙"6アイテムの納入
昭和49年 9月 株式会社平和堂と取引を開始する
昭和50年 5月 株式会社ローソン・ジャパンと取引を開始する
昭和51年 12月 株式会社ダイエーのクリスマス商品の開発から納入まで
昭和53年 2月 株式会社ダイエー、オリジナル・バレンタイン商品の一括受注
  9月 日本流通産業株式会社のPBマミーラブブランドのチョコレート、3アイテムを 受注
昭和54年 6月 今田美奈子の依頼により三越ブランドの紅茶ギフト開発・納入
  9月 味覚糖株式会社のピアピアのコンセプトづくりから納入までコーディネート
昭和57年 12月 江崎グリコ株式会社のクリスマス・ブーツを受注
昭和60年 4月 江崎グリコ株式会社のアーモンド棒Eのコンセプトづくりから納入まで
平成4年 5月 江崎グリコ株式会社のOEM「マカダミアナッツ」をベルギーにて生産
  6月 原料チョコレート「エクストラ・エクストラ」をベルギーにて開発
平成5年 5月 江崎グリコ株式会社のOEM「ロイアルコレクション」「ココナッツチョコ」「エ クストラ・エクストラ」(以上ベルギー)「金貨チョコ」(ドイツ)を受注
  9月 日本流通産業株式会社のPB「アソート・ファイブ」「マカダミアナッツ」を受注
  10月 株式会社エトワール海渡と取引を開始
平成7年 6月 株式会社ジェーシーシーのPB「ベルギー100g板チョコ」を受注
  6月 名糖産業株式会社よりベルギープラリネチョコレートを受注
  9月 日本流通産業株式会社の「くらしモア」ブランド、3点を受注
平成8年  6月 江崎グリコ株式会社の2粒パック(ベルギーチョコ)を受注
平成9年  3月 株式会社ジェーシーシーのPB「シャンダムール」板チョコをベルギーで受注
  4月 株式会社ジェーシーシーより「エバーリッチ」ギフトを受注
  5月 江崎グリコ株式会社の2粒パック(ベルギーチョコ)を受注
三越特選ギフト用にスペイン・マロングラッセ社のマロンを受注
  9月 株式会社ビアンクールのPBベルジャンチョコレートダブルツイストを受注
平成10年  3月 江崎グリコ株式会社よりオーガニック板チョコのPB開発を委嘱さる。スイス のベルンライン社とコーディネートする
  6月 三越特選ギフト用にスペイン・マロングラッセ社のマロンを再受注
平成11年  1月 江崎グリコ株式会社のオーガニック板チョコの全国販売
平成12年  9月 リッツカールトンとの取引が始まる
  12月 ソニー・クリエイティブ・プロダクツより雑貨菓子の受注
平成13年 5月 明治製菓株式会社よりチョコヴィックの原料を受注
平成16年 1月 ジェーアール京都伊勢丹にボナーの板チョコ、ドリンクチョコレートをバレンタインで本邦初の販売
平成17年 5月 本社の移転(大阪府東大阪市)
平成18年 5月 ベルギーチョコレート「ダブルツイスト」拡販スタート
全国のコープとの取引が始まる
平成19年 11月  「りんごチョコレート」コープでの販売始まる 
平成20年 10月 百貨店通販でフランスオリジナルトリュフの販売
平成22年 10月 本社の移転(大阪府吹田市)
  11月 「イタリアアソートチョコレート」コープでの販売始まる 
 平成28年  5月 本社の移転(大阪府茨木市)


当ホームページは株式会社日本チョコレートによって制作、管理、運営されています。
ページ内の画像、内容等を権利者に無断で使用することを固く禁止します。

Copyright(c) 2002-2016 Nippon chocolate Co., Ltd. All Rights Reserved.